読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマチュア無線4級試験

アマチュア無線4級の試験を受けて来ました。

勉強時間は8日間でトータル10時間ほど費やしました。

ひたすら練習問題を繰り返していって暗記するのみです。

 

試験は東京・晴海の(財)日本無線協会・本部で行われている当時試験を受験。

当時試験の場合は先着200人で、定員を超えると受験出来ないようなので定員オーバーにならないように受付開始時間である9時に会場に到着するようにしました。

f:id:indy-m:20161218115459j:plain

 

 

結果的にはトータル100名程度だったので定員オーバーになることはなかったです。

会場には小学生の人から60歳位の人まで様々な年代の方々が受験に来ていました。

 

試験時間は1時間で、開始30分後には退出する事ができます。

試験自体は暗記している内容をマークシートにチェックしていくだけなので実際には開始15分程で解き終わってしまいました。退出可能な30分までの間は何度も問題を読み返したり、マークシートを誤ってチェックしていないかを確認していました。

 

合否の発表は試験終了後の約1時間で会場で発表されます。又、郵送で受け取ることもできます。私は試験開始後30分で退出しているために合否発表まで1時間半も待ちたくなったので早々に帰ることにしました。

 

問題用紙は持ち帰ることができるので自己採点してみたところ、2問間違っていました。合格ラインは法規12問・工学12問のそれぞれで8問以上正解で合格となりますので合格を確信しました。