読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマチュア無線4級試験について

ドローンでFPVをするためにはアマチュア無線4級の資格が必要な模様です。

これは決まり事ということなので私もアマチュア無線4級の資格を取ることにします。

 

PFVまでの道のり 

  1. アマチュア無線4級に合格する 
  2. 合格後に無線従事者免許を得るための申請
  3. ビデオ送信機購入
  4. 総務省にビデオ送信機の無線局開局申請

 

アマチュア無線4級の試験内容・範囲

  • 試験科目:法規12問と無線工学12問
  • マークシート形式の四択
  • 試験時間:1時間
  • 合格ライン:法規・工学ともに12問中8問以上

 

勉強方法

アマチュア無線4級の試験は過去問題の中から出題されるということなので、過去問題を丸暗記するだけで比較的簡単に合格できるということです。

過去問題はネットに上がっているために下記サイトにて勉強することにします。

第4級アマチュア無線技士 過去問題集

 

試験

事前に申し込んで行うタイプのものと、試験当日に飛び込みで受けることができるタイプと、講習受講タイプの3タイプがあるようです。

飛び込みタイプのものは東京会場のみですが、直近で一週間後に試験があるので飛び込みタイプで受けることとします。