読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【FPV Freerider】 ドローンシミュレーター

いきなりドローンの実機を買うのではなく、シュミレーターで体験してみようと思い調べてみました。利用者が多くとても人気のあるソフトの1つにFPV Freeriderがありました。

 

FPV Freeriderとは

パソコンでできるいわゆるフライトシミュレーターです。無料版と有料版($4.99USD)があります。

無料版と有料版の大きな違いは、コントローラーの細かい設定の可否です。有料版では細かい設定が可能ですが、無料版でも十分ドローンレースを体感することができます。

また、複数のステージが用意されていますが、無料版では最初のDesertコースのみが利用可能となっています。

 

FPV Freeriderのダウンロードは公式ホームページ(http://fpv-freerider.itch.io/fpv-freerider)にアクセス。

 

f:id:indy-m:20161203132256j:plain

 

ゲームコントローラーをパソコンにUSB接続で利用することができるので、私はPS4のコントローラーを利用することにしました。

 

画面

f:id:indy-m:20161203141453p:plain

モード選択

「Self-Leveling」「Acro Mode」を選択。まずは「Self-Leveling」モードでドローンの操作に慣れましょう。

  • 「Self-Leveling」・・・飛行中にドローンが自動で水平を保ってくれます。ジャイロを搭載したホビー用ドローンと同様の挙動をします。
  • 「Acro Mode」・・・水平を保つ機能なし。レース用ドローンと同じ設定となります。

レート選択

「High rate」「Low rate」を選択。Highだと操縦がより機敏になりますが、最初はLowが良いでしょう。

視点変更

操縦者視点とドローン視点(FPV)の選択。

 

プレイ結果

 「あれ?これ、コントローラ壊れていない?」というくらい全然思い通りに操作できずに悪戦苦闘。この時点でドローンを諦めてしまう人も相当数いるのではないかと思ってしまいます。

諦めずに格闘すること2時間。ようやくDesertのコースを一周する事に成功しました。タイムは27.4秒です。

 

明日はもっとタイムを縮められるように頑張ります!